お知らせ

餅つきをしました GH唐湊の家

グループホーム唐湊の家は12月28日に
餅つきをしました。
1㌔のもち米を蒸して、ついて、丸めて、
皆さま頑張ってくださいました!
楽しい時間に思わず笑みがこぼれます。
 

    

餅を丸める手さばきはさすが、お上手です。
あんこを入れて、美味しくいただきました 。

 

    

臼と杵、石は唐湊の公民館からお借りしました。有難うございました。

 

忘年会で絆を深めました GHはるかぜ

グループホームはるかぜは5日に
鹿児島市のふぁみり庵はいから亭与次郎本店で
忘年会を開きました。



入居者様、ご家族様、たくさんご参加され、
職員とも絆を深めることができました。

久しぶりの開催をとても楽しみにされていて、
終始和やかで笑顔の絶えない会でした。

お寿司と天ぷら、茶わん蒸し、貝汁のごちそうを
美味しくいただきながら楽しい時間をすごしました。

 

皆さまに喜んでいただけるイベントをまた企画していきます。

 

みかん狩りを楽しみました

グループホーム唐湊の家とグループホーム中山は
13日に鹿児島市の鬼塚農園で、みかん狩りを楽しみました。

美味しそうなみかんを選び、慎重にはさみで切ります。
もぎたてのみかんを「うんまかね~」と満面の笑顔でした。
「ちょっと食べすぎ?」と職員が心配するほどでした。

グループホーム唐湊の家の入居者さまは、
庭で農園のかしわ飯と職員手作りの豚汁を頂きました。
グループホーム中山の入居者さまは、みかんの木の下で
「みかんの花が~ 咲いている♫」を歌い楽しい時間を過ごしました。
帰宅後、かしわ飯と豚汁を頂きました。


また楽しいお出かけを企画したいと思います。
皆さまの笑顔が私たち職員の活力となっております。




 

コスモス見学に行ってきました GHはるかぜ西陵

グループホームはるかぜ西陵では
鹿児島市の都市農業センターに外出し
コスモスを楽しんできました。

お天気にも恵まれ、11月とは思えないくらいの
汗ばむ陽気でした。
帽子をしっかりかぶって対策しました。

久しぶりのお出かけに
みなさま明るい表情で
コスモスを満喫されていました。

その後は、 近くのチェスト館まで足を延ばし
昼食を頂きました。

入居者の皆様に喜ばれるような
季節を感じられる行事を
今後も取り入れていく予定です。